引っ越しました(リアルでもw)

約一年ぶりの更新ですが、FC2からはてなに来ましたこんにちは。過去記事のほとんどが写真なしになってしまいましたがドントルックバックインアンガーです。実生活でも、2016年末にマンションから戸建てに引っ越しましてようやく落ち着いたところです。戸建て…

春が来た

どの株も順調に葉を出しています。アブラハムダービーだけ少し元気がないような。 ルイーズオディエの蕾を見つけました。トップバッターかな?

まきまき!FL フレグラントアプリコット

2番花はまるく咲いてくれました。花色も濃いめ。 咲き進むとクルクル、巻き巻きがはっきり。葉と花びらは厚く、たいへん丈夫です。 我が家の西側ベランダで、まともに朝陽を浴びたことはないと思います。日照は昼過ぎから。それでも病気ひとつせず元気に育ち…

ER アンブリッジローズふたたび

初代アンブリッジローズを冬に枯らしてしまった。買った時にカイガラムシがびっしりついていた株でした。忘れようとも忘れられないあの香り…。ネットのセールで某農園より¥2300で買いました。 ついていた蕾は咲かせて、すぐ切り戻し。 4号鉢に植えられたERを…

イングリッシュローズの2番花たち

ジュードさんと文豪シェイクスピア。 朝焼けのレディエマハミルトン。 開くとこんな風に可憐です。このまましばらくいてほしいけど、うちではすぐパカッとシベを見せてくる。 いつ見ても完璧なジュビリーセレブレーション。陽当たりの悪い我が家でもぼんぼん…

泉南・イングリッシュローズガーデンへ薔薇旅行

5月23日~24日にかけて、イングリッシュローズ好きの友人2名と、大阪へ薔薇ツアーに行きました。 費用は、東京から新幹線のぞみ往復+心斎橋のホテルつきで¥25000、かなりお得な旅でした。安い分、東京駅を早朝6:20に出る新幹線一択…という苦行をものともせず…

ERウィリアムシェイクスピア2000開花

雨の中、文豪が開花。真紅のベルベットのような美しい花びらがぎっしり詰まったカップが、徐々に開いていき、 きれいなロゼット型に。赤バラはいらないかなと思っていたけれど、リリーマルレーンを里子に出した後の我が家で主役級に目立つ存在です。樹勢が強…

挿し木のERウィリアムモリス開花

去年挿し木したウィリアムモリスもだいぶ大きくなって、蕾を5個つけました。 8号に鉢増し。根鉢がいい感じでできていました。 ぶっといベーサルシュートがニョキっと。開花と同じぐらい嬉しいです。植え替えも、げんちゃんのバラの土で。小さな芽吹きがここ…

ER プリンセスアレキサンドラオブケント 黒点病から復活

2014年夏に黒点病にやられて葉を落とすは秋バラが咲けないわで散々な目にあわせてしまったケント姫。今季はやる気満々。4/6の様子では蕾が10個以上あがっていてもっと出そうな気配です。 5月の頭に咲きました。今年はきれい。蕾は20を超えました。ヤッタ。 …

ERアンブリン開花

たくさん咲く仲良し姉妹です。日陰には弱いような気がします。挿し木のほうも元気。 挿し木株は、鉢増ししました。

ERクラウンプリンセスマルガリータの挿し木が開花

去年挿し木したマルガリータ姫。6つの蕾とともに春の登場。 咲き終わっていったん花がらをカット。アマゾンで取り寄せたトレリスをつけました。

ER アルンウィックローズ開花

ジアルンウィックローズは、上を向いて咲く。 とのハナシだったのですが、咲き終わるにつれてうつむいてきます。花が大きい割にステムが細いからかな。 ふくよかなカップ咲き。

チュチュオプティマ、華やかに

いつも元気なチュチュオプティマ。ミニバラです。 置き場所整理のためミニバラはだいぶ処分してしまったのですが、この子は特別。

ハンスゲーネバイン開花

ERに気を取られて、今年もシュート管理を怠ってしまった。シュートの先にほうき状に花をつけまくる…。気に入ってくれた友人の家に里子に出す予定です。

ERレディエマハミルトン開花

全開手前のコロンコロンな姿。 下がレディエマ。灯りをともしたようなポワンとしたオレンジです。夜に光りそうなまばゆさ。

ER ウィンダメア開花

去年挿し木したウィンダメア、1年経ってやっと可愛い花に会えました。 開き切るとたくさんの花びらが。蕾がたくさんついています。

ERグラハムトーマス開花

我が家ではシュラブとして育てています。小雨の中ベランダを明るくしてくれます。 コロンとして本当にいい花。

コーネリア開花

壁面のコーネリアが開花、かわいらしいです。

バフビューティー開花

ER ジュビリーセレブレーション開花

ER アブラハムダービー開花

地植えから鉢植えへ移動したせいか、花数は少ないです。蕾が6個。 しかしサイドシュートとベーサルを出してきている。今後に期待です。丈夫だし。

OR ルイーズオディエたくさん開花

去年の母の日に新苗で迎えたルイーズ。 今年はたくさん蕾をつけました。 ほとんど日陰の場所なのに蕾60ぐらいです。 伸びてきたので、オベリスクに這わせてみました。

レオニーラメッシュ開花

春まで南側、蕾がふくらんできてから西側に移動。バフビューティーやニュードーンがおります。 とにかく縦によく伸びた今年の春。 ホムセンの処分品、50円で手に入れた命。のんびり長生きしてほしいです。

ER オリビアローズオースチン、去年より可愛く

イングリッシュローズのオリビアローズオースチンが開花しました。 蕾がたくさん、20個ほどついて咲く気満々、我が家のERではトップバッターで、5/5に開花しました。 去年はカタログ写真とはかけ離れた咲き方でしたが、今年はとても可愛い。好みのカップ咲き…

ER サマーソング開花

蕾が6つ付いていたサマーソング、二輪咲きました。カタログなどで写真を見て一目惚れ、本物を見たのは初めて(笑)本当に可愛いオレンジ。本などではBurnt Orangeと表現されていますが、ブラッドオレンジのような深い色合いで花径も大きい。夏バテするなら今…

HMSK コーネリア 2つめ購入

近所の商店街をクルージングしていたら(ママチャリで)、コーネリアと目が合いました。なんと¥800。新苗も3鉢で身を寄せ合うとなかなかいい眺め。 とりあえず一つ購入(置くところもないのに、とりあえず生!みたいな軽いノリすぎる)、今の時期は1日1時間…

アグリチンキ、我が家での効果

週イチで散布しているアグリチンキ36、今春はうどん粉がまだ出ず、アブラムシも見かけない。 今朝、アブラムシに対する効果を実感したので記録しておきます。 花壇に置いてあるER達には毎週余すところなく散布。2メートルに育ったつるアイスバーグは壁面を超…

OR ルイーズオディエの蕾、やっと春らしく晴天

東京は4月に入ってからほとんど曇り空、寒い、強風、雨とお天気に恵まれた日は片手で数える程でした。今日は朝から絵に描いたようないい天気、汗ばむ陽気。バラ達の蕾もいっきに膨らんできました。もうすぐガクがさがりそうなルイーズオディエ。 友達にケン…

OR ルイーズオディエ 2014新苗の剪定~2015成長

ルイーズオディエの新苗を充実させるべく、短く切り詰めました。趣味の園芸掲載の、有島薫氏の記事を参考にしました。 http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&target_c_diary_id=100838 以下、成長記録です。随時更新していきます。 5/26…

ER レッチフィールドエンジェルと噴霧器購入

あらためて数えるとバラの鉢が37個。挿し木も含めてだいぶ増えてしまい、ハンドスプレーでの薬剤散布に限界を感じる今日この頃です。ついにポチってしまいました、噴霧器。 蓄圧式なので電池切れの心配もなく使いやすい。楽天で¥1300弱でした。いい買い物。…

ERウィンダメア 蕾あがる

去年、2014年の初夏に挿し木したウィンダメア。なかなかの成長を見せ、頼もしいシュートから蕾をあげました。我が家でこの春1番のふくらみ。待望の赤ちゃん!と言った感じで私だけが朝から興奮。開花も1番乗りかな、挿してから初めての花。これは楽しみです。

ERサマーソング 購入

ずっと欲しかったサマーソング、いい感じの苗がありましたのでひかりさんで購入しました。 この品種はどうやら夏に弱いらしく、葉がチリチリになるとか、枯れこむとか、ショップのお姉さんいわくブラインドが出やすいとか、けっして育てやすい品種とは言えな…

ERアンブリン 2014年作の挿し木苗

2014年の6月に挿して8ヶ月目です。 たくましい新芽が出ています。親株のより太く、多く、元気です。

2015年1~2月の作業

剪定は2/1にしました。バレンタインデーを待って…と思っていたけれど天気が良かったからハサミを持った記憶。 1月まで咲いていたのはチャールズレニーマッキントッシュとレオニーラメッシュ。 チャールズにいたっては、蕾を5個つけていましたが、すべて摘ん…

つるバラの誘引とトレリス設置

楽天で買った1枚千円のトレリス、大きさは1.8メートル×1メートルほど。これを3枚、花壇の壁に設置してつるバラたちを誘引することにしました。 グレーの壁が味気ないので、白にペイント。ペンキはオールドヴィレッジのイエローがかったホワイト。いい感じの…

コーネリア長尺苗を買ってしまった

もうつるバラには手を出すまいと決めたのに、買ってしまったコーネリア。つるバラ、というより正確にはつるバラのように仕立てられるハイブリッドムスクということです。決め手となったのは、1.少ない日照時間でも咲く 2.四季咲き 3.赤い蕾に淡い色の花 です…

12月のアンブリッジローズ

ついに寒波到来、寒い日々が続く中ベランダで濃厚な香りを放ちながらアンブリッジローズが咲きました。 透明度、彩度の高いアプリコット色は冬でも健在なのですね。寒さが和らぐような温かい色と形。嬉しい花です。 今日は12/7、12/3から咲き始めてまだまだ…

ウィリアムシェイクスピア2000と、植え替え作業

東京はぐっと寒くなってきました。たまに気温が17度ほどまであがると肩のコリがほぐれるほど薄ら寒い今日この頃、バラたちは元気でまだまだ緑の葉を茂らせてポツポツ蕾をつけています。 ウィリアムシェイクスピア2000の美しいうなじライン。 秋に購入してか…

ジュビリーセレブレーションの裸苗が到着

レディエマハミルトンと同時購入したジュビリーセレブレーションの裸苗が到着しました。その時の様子はエマさんのページに記録しておきました。 中身はこんな感じです。鉢苗しか持ったことがなかったので軽さにビックリしました。 洗面器はリキダス希釈液で…

レディエマハミルトンの裸苗が到着

6月にデビッドオースチンに注文したレディエマハミルトンとジュビリーセレブレーションの裸苗が到着しました。前日にクロネコヤマトからお届け予定メールか来て、それからソワソワし通して当日の朝9時。ついにピンポーンと呼び鈴が。 初めての裸苗を宅急便の…

アンブリッジローズ秋の花

楽しみにしていたアンブリッジローズが花開いてきました。アプリコットとシャンパンベージュの中間のような優しい色合い。 丸く膨らんでいます。 株の姿です。コンパクト。 俯いて咲いています。 10月も終わりにさしかかり、いよいよ陽当たりが悪くなってき…

ハンスゲーネバインの秋

秋の花が咲き始めました。コロンと小ぶりなカップ咲き。かわいらしいです。 週一でニームオイルと木酢液を散布しています。燻製でもやっているようなスモーキーな香り。

日当たりとのせめぎあい 2014年10月16日

我が家は南側と西側に花壇があります。春夏秋は南側が日照2~4時間(これでも特等席)ですが、今頃から陽射しが西側に移行します。昼の12時前から午後いっぱい西側に直射日光が当たるので、鉢バラを移動しました。現在の気温19度ですが、この日向でカーディ…

アンブリンと小鳥のトピアリー

バラの家で買ったトピアリーは、アンブリンの8号鉢に付けました。風に揺られる小鳥の姿は、昔飼っていた手乗り文鳥とダブります。 今のところ蕾が6個です。やっぱりこの愛敬のある、咲き始めのふくらみ方が大好きです。枝も横にぴょんぴょんと奔放に伸びてい…

ウィリアムシェイクスピア2000

ずっと欲しかったウィリアムシェイクスピア2000。半日陰でも咲いてくれるという噂を聞いてバラの家さんで購入。 このような姿。小ぶりな木に艶やかな花がついています。長旅で疲れたか葉がぐったりしているかな、念のためのリキダスを与えました。 花はパー…

コガネムシ幼虫にやられたアブラハムダービー

地植えのアブラハムダービー。前から弱っているのが気になってました。グラつく株元、二番花以降の花が咲かない、芽があまり吹かない。芽吹いても出てくるのは極細枝。そして、株元で死に絶えたコガネムシ成虫も見ていました。チェックしたいのはやまやまで…

ウィリアムモーリス挿し木

2014/7/21 5月に友人から枝をもらい、家で楽しむ用に挿し木したウィリアムモーリス、やっとモリモリ根が出て来たのでスリット2号鉢に植え替えました。げんちゃんのバラの土を使いました。 2014/7/26 酷暑の中、にょきっと芽が出てきました。右側に向いて伸び…

アンブリッジローズ購入

バラ専門店のひかりフラワーさんに行って来ました。広い敷地内はバラだらけ。店頭だけではなく温室の内外にもたくさんの苗が。ほとんどがイングリッシュローズで「自分の力で育つバラを目指して、土にこだわり、天然の生薬を使って」無農薬栽培されていると…

日陰番長チャールズとアメンダー導入

コンパクトで花が絶えず、日照2時間でも蕾をあげまくり花持ちが良いチャールズレニーマッキントッシュ。夏剪定のあと、12個蕾をあげました。 ハート型の花びらといいコロコロカップ型の花、爽やかな香り。いいとこづくしです。園芸店で購入した時はハダニ被…

フレグラントアプリコットの秋花

一輪ポツンと咲きました。我が家では北西コーナー、午後2時から2時間の日照があるところです。バラにとってはいい環境ではないのですが、綺麗に咲いてくれました。 春より甘さ控えめに香ります。 うなじもスーッときれい。